大学薬学部一覧 大学選択の参考に

大阪大谷大学薬学部を受験するなら知りたい偏差値、学費、留年率

2020年5月5日

私立大学薬学部データ
大阪大谷大学薬学部の受験に関するデータが知りたいです。
大阪大谷大学薬学部の国家試験合格率が知りたいです
初年度費用や総額どのくらいかかるのか知りたい

 

はてな

大阪大谷大学薬学部の受験情報が知りたい

大阪大谷大学薬学部の国家試験合格率が知りたい

大阪大谷大学薬学部の学費が知りたい

この要望にお答えします。

 

この記事の信頼性

だだの
薬剤部長

薬剤師歴20年目!(2021年時点)

大学病院薬剤部13年勤務

現在は、民間病院の薬剤部長をやってます。

部長歴6年

プロフィール

 

ここまで偏差値、学費、薬剤師国家試験合格率など、

【全国版】気になる私立大学薬学部学費ランキング(6年間総額)

薬剤師国家試験合格率の謎!薬剤部長が真の合格率を徹底解説

【衝撃】薬学部6年間留年なしでの国家試験合格確率は?

それぞれの項目でまとめてきました。

 

 

今回さらに入試情報など情報を盛り込んだ総合的なデータを作成しました。

どのサイトにもない情報一覧となってます。

ぜひ最後までご覧いただき、進路選択の参考にしてください。

 

なお他大学薬学部の情報については【受験生必見】薬学部薬学科データリスト、に一覧がありますので、そちらから気になる大学を選択してください。

 

大阪大谷大学薬学部のデータを徹底分析!

 

大阪大谷大学薬学部データ

大阪大谷大学薬学部のデータを次の項目で紹介します

 

  • 所在地、創設年
  • 偏差値
  • 入学定員・入学者数
  • 入試方式
  • 入試結果
  • 学費
  • 特待生制度など
  • 国家試験合格率(新卒)
  • 6年間ストレート国家試験合格率

 

それでは始めましょう!

 

所在地・開設年

【所在地】

大阪府富田林市錦織北3-11-1

 

【薬学部開設年】

2006年 大阪大谷大学薬学部として開設

 

大阪大谷大学薬学部偏差値

大阪大谷大学薬学部の偏差値です。

東進河合塾ベネッセ
484050

 

参考)

東進:東進ハイスクールの合格可能性50%大学入試偏差値ランキング

河合塾:入試難易予想ランキング

ベネッセ:大学の偏差値一覧から調べる

 

 

入学定員・入学者数

 

入学年度、入学定員(想定)、入学者数、定員に対する充足率を表示してます。

年度入学定員入学者数充足率
2020年140
2019年14013495.7%
2018年140144102.9%

 

 

入試方式

 

入試方式、募集人数を表示してます。

 

入試方式募集人数
AO 入試4
公募推薦(前期)30
公募制推薦(後期)15
一般(前期)36
一般(中期)12
一般(後期)6
センター試験利用(前期)8
センター試験利用(中期)3
センター試験利用(後期)2

 

※2019年度(2020年度入学者)の試験概要です

出願資格等の詳細情報は資料を取り寄せてご確認ください。

 

 

※現在【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼントキャンペーンが行われてます

資料請求は【無料】です

 

 

入試結果

 

公開されている最新の試験結果を掲載してます。

 

入試方式受験者数合格者数実質倍率
AO 入試661.0
公募推薦(前期)1651291.3
公募制推薦(後期)25241.04
一般(前期)124821.5
一般(中期)48371.3
一般(後期)27231.2
センター試験利用(前期)84165.3
センター試験利用(中期)1853.6
センター試験利用(後期)1535.0
合計5123251.6

 

2019年度(2020年度入学者)の試験結果です。

 

比較的倍率は厳しくない傾向。

公募推薦、一般入試は競争率が低くセンター利用(共通テスト)の倍率が高いのがデータで分かります。

 

 

学費

 

初年度学費

学費内訳費用
入学金400,000
授業料1,410,000
施設費400,000
教育後援会費12,000
志学会費2,000
合計2,224,000

 

2年目以降

学費内訳費用
授業料1,410,000
施設費400,000
教育後援会費12,000
志学会費2,000
実務実習費※180,000
合計2,004,000

 

※実務実習費は3年次から5年次の3年間で、計540,000円の納入。

 

 

推定6年間総額学費

推定6年間総額学費は、

11,884,000円

 

※その他に教科書代、参考書代が上乗せされる可能性があります。

 

 

私立大学薬学部平均を下回る金額となってます。

 

【全国版】気になる私立大学薬学部学費ランキング(6年間総額)で、各大学の総額学費をランキング形式で紹介してます。

 

特待生制度

大阪大谷大学薬学部では特待生制度があります。

 

やはり学費免除、費用軽減のために頑張って狙いたい。

 

薬学部特待生制度

募集人数:10名

 

【条件】

一般入試前期、公募制推薦前期入試の成績上位合格者

【特典】

授業料全額免除 

6年間総額学費

11,88,400円3,424,000円

※翌年以降成績上位3分の1以上だと継続。

一度減免対象から外れても再度上位3分の1以内になれば免除復活(さかのぼって免除はしない)

 

大阪大谷大学薬学部第一志望の場合、この後奨学金の項目で紹介する「入学試験成績優秀特別奨学金制度」も対象になるので、さらに220万円の減額が可能

 

参考)大阪大谷大学入学検定料・納付金等・奨学金

 

奨学金制度

大阪大谷大学薬学部では特待生制度以外にも、大学独自で奨学金を設けてます。

 

入学試験成績優秀特別奨学金制度

大阪大谷大学薬学部を第一志望として受験した成績上位合格者

給付です

 

【対象入試区分】

  • 公募制推薦入試前期
  • 一般入試前期
  • センター利用入試前期

 

給付金額最大220万円(初年度70万円、2年次以降30万円)
対象人数38名(公募15名、一般15名、センター8名)

 

修学支援給付奨学生

2年生以上で成績優秀等でありながら、経済的理由により修学が困難となった学生が対象。

在籍期間において1回のみ

給付です

 

給付金額半期分の納付金(905,000円)
対象人数年間6名以内

 

修学支援貸与奨学生

2年生以上で経済的理由により修学が困難となった、将来良識のある社会人として活動する見込みがある学生。

在籍期間において1回のみ

貸与です

 

貸与金額上限90万円
対象人数年間20名以内

 

参考)大阪大谷大学奨学金制度

 

薬剤師国家試験合格率(新卒)

厚生労働省が発表している「薬剤師国家試験大学別合格率」を参考にしてます。

 

国家試験出願者数受験者数合格者数合格率%真の合格率%
第105回1291148877.1968.22
第104回123946063.8348.78
第103回109766180.2655.96

 

大阪大谷大学の薬剤師国家試験合格率は、その年の受験者数に差がありバラついてます

ただ例年、私立大学の国家試験合格率の平均値を下回っているので苦戦している傾向。

 

真の合格率はさらに大きく数値が下がっていて、50%を下回る年もあり。

例年約2,3割の生徒が卒業試験、事前試験等を突破できず、受験することができてません。

 

真の合格率については、薬剤師国家試験合格率の謎!薬剤部長が真の合格率を徹底解説で詳しく説明してます。

 

6年間ストレート薬剤師国家試験合格率

6年間留年等せずに、入学からストレートで国家試験に合格している割合を表示してます。

 

入学年度入学者数ストレート卒業者数ストレート国家試験合格者数ストレート合格率
2014年度143
2013年度148795436.48
2012年度157665333.76

 

2014年度入学は2020年3月試験(第105回薬剤師国家試験)

2013年度入学は2019年3月試験(第104回薬剤師国家試験)

2012年度入学は2018年3月試験(第103回薬剤師国家試験)

※2014年度入学、2020年3月試験(第105回薬剤師国家試験)の結果は、文科省データが公表されたら更新。

 

6年間でストレートに薬剤師国家試験に合格している割合は、40%以下と非常に厳しい結果。

ストレートで卒業する割合も40~50%と低い

つまり半数以上の学生が留年している計算になります。

 

この結果をみると、常に学年上位30%以内をキープできるようにしっかり勉強しないと、ストレートで薬剤師国家試験に合格するのは厳しいと言えます。

 

【衝撃】薬学部6年間留年なしでの国家試験合格確率は?では、各大学のストレート国家試験合格率について詳しくまとめてます。

 

まとめ:数字のデータ以外にも学校の雰囲気を感じて下さい

今回大阪大谷大学薬学部について、

  • 所在地、創設年
  • 偏差値
  • 入学定員・入学者数
  • 入試方式
  • 入試結果
  • 学費
  • 特待生制度など
  • 国家試験合格率(新卒)
  • 6年間ストレート国家試験合格率

の項目で公開されているデータをまとめました。

 

最後まで見ていただいてお分かりのように、この資料はあくまで数字のデータです。

これ以外にも大学を選択するには様々な要因があります。

 

キャンパスライフの充実や施設の充実など、実際の大学の雰囲気。

つまり感覚

 

私は卒業してもう18年以上たちますので、「感覚」に関しては正確なことは言えません

また感じ方は人それぞれだと思います。

 

この点については、オープンキャンパス大学資料を取り寄せて、皆さん各自で感じとってください。

 

大阪大谷大学の資料請求は【無料】の、

からどうぞ。

 

また現在スタディサプリでは、7校以上をまとめて資料請求でプレゼントがもらえるキャンペーンを実施中です。

からどうぞ。

 

新型コロナの影響でいろいろ大変な状況だと思います。

そんな中でもいろいろな学校のデータを見て、学校選択の参考にしてもらい、受験を頑張ってください

 

皆さんが薬剤師になるのをお待ちしております。

 

 

大学薬学部一覧へもどる。

 

-大学薬学部一覧, 大学選択の参考に

© 2021 ようこそ!薬剤部長室へ