新人・若手薬剤師に役立つ情報

新人薬剤師が仕事始めに失敗しない、簡単なポイント10個

2020年3月27日

新人薬剤師が失敗しないために

 

4月から新人薬剤師で働きますが、

うまくやっていけるか不安です。

働くうえで必要なことって何ですか?

 

だだの
薬剤部長

薬剤師歴20年目!(2021年時点)

大学病院薬剤部13年勤務

現在は、民間病院の薬剤部長をやってます。

部長歴6年

大学病院時代は新人教育の担当をしてました。

プロフィール

[/st-mybox]

 

新人薬剤師のみなさん!

薬剤師国家試験に合格し、いよいよ仕事開始です!

今まで実習で、病院、薬局の仕事を経験したと思います。

しかし実際働くにあたり、次の悩みがあると思います。

はてな

仕事をうまくやっていけるか不安

職場になじめるか不安

失敗したらどうしよう

働き始めで誰もが抱える不安。

実は、この記事で紹介するポイントをしっかり意識して取り組めば、その不安感を和らげることができます。

 

なぜなら、私は大学病院時代に、毎年5~18名の新人薬剤師とともに仕事をしてました。

その際に毎年のように新人薬剤師にアドバイスをしていたことです。

もちろん私も新人薬剤師の時代がありましたので、その経験もあります。

 

この記事では、新人薬剤師が仕事を始めのスタートダッシュをうまくやっていくために必要なポイントを10つ教えます。

まずこの10つを押さえておけば大丈夫です!

 

記事を読み終えると、最初の心構えがしっかり把握することができ、うまく仕事を始められます。

 

新人薬剤師が仕事始めに失敗しない簡単なポイント10個

新人薬剤師が仕事始めに失敗しない簡単なポイント10個

薬剤師としての知識が足りないというのは当然。

それは勉強。ずーっと勉強。

知識のことは別に説明するので、ここでは仕事始めに失敗しないためのポイントを10個あげます。

 

仕事をうまくやっていくポイント

  • あいさつ
  • えがお
  • 身だしなみを整える
  • 時間を守る
  • 質問&メモ
  • 感謝
  • あやまる
  • 上手く不満をはこう
  • 休息、休養
  • 気にしすぎない

まずこれだけ抑えとけば大丈夫です。

では、一つ一つ説明しましょう。

 

1.あいさつ

基本中の基本。

第一印象がその人の評価のポイントになります。

薬剤師のみならず、事務スタッフ、清掃員さんにも

明るく爽やかにあいさつしましょう!

 

ちなみに先輩、上司、他のスタッフなどで、こちらがあいさつしても返さない人がいると思います。

嫌われているのかな?と思うかもしれませんが、あいさつを返さない人は「残念な人」なので、気にせず、返されなくてもあいさつをし続けましょう!

 

2.えがお

明るいと良い印象を与えるのは当然です。

仕事を始めると疲れたり、嫌なことがあったりして表情が曇ることが当然あります。

だけど我々薬剤師は、サービス業、接客業です。

実際、患者と接する際のトレーニングにもなりますので、

頑張って、笑顔を作っていきましょう!

 

3.身だしなみを整える

「俺の個性はこうだ!だから何が悪い」

その気持ちわかります。

先輩たちがギラギラしてるのを見ると、より一層その気持ちが高まります。

 

しかし最初数か月は、グッとこらえて、落ち着いた基本的な社会人スタイルで行きましょう。

香水も控えた方が良いです。

 

「あの新人、茶髪だけど調子にのってんじゃない?」

「化粧も派手だし、香水もきつくてなんなの?」

 

と、外見だけで「あいつはダメだ!」という評価を与えてしまいますので、本当に最初数か月は気を付けてください。

 

4.時間をまもる

これも基本。

遅刻したり、時間にまもれないと、即「あいつはだらしない」「ダメなやつ」と、思われてしまいます。

気を付けてください。

 

時間ギリギリだと、何かちょっとしたトラブルで遅刻したりするかもしれません。

余裕をもっていった方が良いです。

早すぎる必要はありませんが、余裕をもって出勤すると、

「あいつはやる気あるな」

とポイントアップにつながります。

 

私は1年目の時、20分前出勤を心掛けてました。

ポンコツだったので、そういうところのアピールは抜かりなくやってました(笑)

 

5.質問&メモ

質問

仕事でわからないことがあったら、しっかり質問しましょう。

というのも、わからないまま仕事をして、ミスにつながってしまった場合、被害を受けるのは患者です。

新人と言えども、薬剤師免許があるのならば、責任は同じです。

実際1年目の新人薬剤師が絡む医療事故で、患者にとんでもない被害を与え、損害賠償になったケースもあります。

ですから思いこまず、しっかり質問しましょう。

質問のコツについては、また別ページで。

 

メモ

分からなければ、同じ質問を何度もすることは大事です。

先ほども言いましたが、その点はためらわないでください。

しかし、何度も何度も同じ質問をされるのは、される側としても「理解能力がないやつ」と思われてしまいます。

もし覚えにくい内容があったら、休み時間にでも振り返ってメモしておきましょう。

あなたに後輩ができた時に教える際、ふりかえれるポイントにもなります。

 

6.感謝

質問して回答してもらったり、なにかやってもらった時は、

必ず「ありがとうございます」ってしっかり言ってください。

先輩薬剤師は忙しい中、教えてますので。

ちょっとした一言で評価が左右されますので、注意してください。

つまらない人が多いんですよ。

世の中は・・・

 

7.あやまる

最初は仕事内容が十分にわからない、その勤め先のルールが良くわからないなどから失敗することがあります。

素直にしっかりあやまりましょう。

中には理不尽なこともあります。

教わっていないのに怒られるなど。

文句を言いたい気持ちは、重々にわかりますが、まずは折れてあやまっておきましょう。

 

ただ、身に覚えのないことは否定しましょうね。

まあそれでも怒ってくる先輩とかいるかもしれませんが、その時はとりあえず折れておきましょう。

ただ、それが弁償とか、賠償とかお金が絡むなら全力で否定、またはさらに上の上司に相談しましょう。

 

8.上手く不満をはこう

仕事でのストレス、職場環境に慣れずストレスがたまると思います。

そのイライラは上手くはきましょう。

簡単なのが、誰からにぶちまけることです。

同僚とか、大学の同級生とか、家族とか。

文句を誰かに話すことで、和らぎます。

もし一人暮らしなら、独り言でも、テレビに向かっても構いません。

とりあえず言葉にして、はいておきましょう。

 

ただ注意したいのが、職場では言わない事。

壁に耳あり障子に目あり。

もしその不満が、うっかり誰かに聞かれて、人伝いで広がると、まあひどいです。

文句、悪口で評価を下げてしまうと、挽回するのが本当に大変なので、本当に気を付けてください。

 

9.休息、休養

繰り返しになりますが、仕事始めは心身共に本当に疲れます。

立ち仕事で足も腰もすごく痛くなるでしょう。

まず最初は睡眠、休養をしっかりとるようにしてください。

しっかり休養をとることで、ミスする確率も減りますし、寝坊等のリスクも減ります。

 

薬剤師の勉強は勉強でしなくては、いけません。

しかし無理をせず、まずは休息休養はしっかりとりましょう。

 

10.気にしすぎない

最後は精神論になります。

最初のうち、いろいろ言われます。

陰口も聞こえてくるでしょう。

でも最初はみんなできません。

 

私も今は偉そうに話してますが、大学病院に入った時は、

「動けない」

「勉強できない」

「使えない」

と散々言われてきました。

 

その時の部門の上司が私に言ってくれた一言。

「みんな最初はできないんだから、気にせず焦らずしっかり積み重ねていきなさい」

この言葉を胸に働いてきました。

その結果が今につながってます。

 

出来ないのはしょうがないのだから、気にしすぎず、一歩一歩積み重ねていきましょう。

ただ、注意されたらしっかり受け止めて、繰り返さないように気を付けてください。

 

まとめ:最初は仕事の出来より、見た目の心証で評価される

では最後にまとめます。

新人薬剤師が仕事始めに失敗しないようにするには次の10個です。

  • あいさつ
  • えがお
  • 身だしなみを整える
  • 時間を守る
  • 質問&メモ
  • 感謝
  • あやまる
  • 上手く不満をはこう
  • 休息、休養
  • 気にしすぎない

新人薬剤師は仕事ができるできないでは、最初のうちは評価されません。

最初のうちの評価は、見た目、言葉遣い、態度、から感じる心証によるものです。

逆に言うと、上にあげたポイントだけ抑えてれば、大丈夫です。

 

そしてストレスのため込み、疲れのため込み、いろいろ言われたことの悩みのため込みは、見た目にも影響が出てきます。

しっかり吐き出せるように、うまくコントロールしていきましょう。

 

なお新人薬剤師の勉強方法に関しては、

新人薬剤師が最初に勉強するのに凄く役立つ本を3冊紹介します

新人薬剤師におすすめの勉強方法(初級編)毎日1つで差をつけよう!

薬剤師の勉強に凄く役立つお得な【無料】サイト3選!

でまとめてます。

あわせてお読みください。

薬剤師限定キャンペーン】

m3.com業界最大手の医療情報サイト

入会費、年会費無料で登録すると次の特典が!

  • 最新の医療関連ニュースがいち早くわかる!
  • 薬剤師の業務にすぐに使える情報、コンテンツが充実!
  • ニュース閲覧、アンケート回答でAmzon、楽天ポイントに使えるポイントがどんどんたまる!

現在、新規会員登録すると3,500円分のポイントゲット

9月30日までの期間限定です

\スマホで簡単1分で無料登録

m3.com新規会員登録はこちらから

 

 

 

-新人・若手薬剤師に役立つ情報

© 2021 ようこそ!薬剤部長室へ